東京のクリニックで目頭切開をして目がパッチリ大きくなった

一重の目がコンプレックスで恋愛にも消極的に

一重の目できつねのようだと子供の時にからかわれてから、目のコンプレックスが常にありました。
自分の目を見るたびに悲しい気持ちでしたし、毎日アイプチをして対応していましたが時間もかかりますしメイクを落としてすっぴんになるとまた元に戻ってしまい、結局恋愛もなんとなく奥手になって遠ざけていました。
雑誌のモデルさんは皆パッチリとした目をしててカワイイなと思っていましたし、テレビに出ている芸能人のような可愛い目になりたいという事で、東京の美容外科クリニックで評判の良い所を探して目の整形をする事にしました。
選んだのは口コミ評判やランキングで上位になっていたところですが、カウンセリングは無料だったのでとりあえずカウンセリングに行きました。
カウンセリングでは女性カウンセラーが相談にのってくれて、自分の今の悩みやこういう目になりたいという事を伝えましたが、そこで提案されたのが並行二重にすることが出来る切開法と目頭切開を組み合わせたアプローチです。
単なる二重にするという事しか考えていませんでしたが、アジア人の特徴でもある蒙古ヒダという目頭にあるひだがあるため、埋没法だとひきつったような印象になるという事でした。
そういった知識が無かったので、目頭切開までは調べておらず、最初は埋没法のつもりだったのでメスを使う事にも抵抗がありましたがどうせやるなら元に戻らない切開法の方が良いという感じになりました。

一重の目がコンプレックスで恋愛にも消極的に : 二重の目になるべく評判の良い東京の美容外科クリニックへ : 安心して手術に臨み理想的な二重の目に